ルミナの遺伝子
昨日、修斗を観てきた。
掻い摘んだ観戦記を書いてみる。


まずは、なんと言っても土屋×門脇。
タイトル戦にふさわしい素晴らしい内容で、初っ端から今年のベストバウト候補。
これはやはり、土屋のアグレッシブさがあってこそのことと思う。

常に動き続ける姿勢は、大分前にも書いたが「ルミナの遺伝子」としか言いようがない。
身体能力やセンスは師匠に及ばないかもしれないが、もっと大切なものを土屋は確実に引き継いでいる。
だから、土屋の戴冠は凄く嬉しい。
凄く嬉しいのだが…

個人的には、判定が微妙だった。
私的な判定では、1Rは完全に土屋、2Rは門脇かドロー、3Rは土屋かドローという感じ。
だから、判定を待ってる間は、土屋勝利かドローだなと思っていた。
それが、3-0で土屋の勝利、しかも1人のジャッジは30-27をつけているのを知り、ちょっとびっくりした。

最近の修斗の判定はよくわからない…
一部では慧舟会の選手には厳しい判定が出やすいという話もあるが、だったら門脇×田村戦はなんだったんだという感じもするしなぁ。

ということで、土屋の戴冠は素直に嬉しいし讃えたいけど、判定の内容に疑問がつく、という結果だった。


リオンは減量失敗でヘロヘロだったが、相手がしょっぱかったこともあり、珍しい十字での一本勝ち。
私の目の前に座っていた彼女らしき女性に、アイコンタクトで謝っていた。笑
日沖戦が実現すれば、個人的にはかなり楽しみ。


阿部は、やっと本領を発揮してくれた。
その実力にはかなり前から注目していたのだが、新人王戦の決勝や前回の吉岡戦など、変なところで取りこぼしていた。
フライ級の日本人で一番強いのは阿部だと思ってるので、ランバーとのタイトル戦に期待したい。

他では、ウエタユウの負けがショックだった。


次は、3/22の後楽園。
上田×勝村は、かなり楽しみ。
[PR]
# by triple-c | 2010-01-24 10:39 | 格闘技
格通と青木
頻繁に更新していた頃、格闘技通信という雑死を何度も貶したことがある。
はっきり言って格通の存在は、日本のプロ格闘技がただのエンターテイメントに成り下がっている大きな要因の1つだと思っていた。

それからいくらかの歳月が流れ、格通の存在なんて忘れていたが、今日、久しぶりに手に取った。
そして、相変わらずの酷い内容に苦笑いしか出なかった。

例の、青木の試合後の行為。
これをしっかり断罪できないマスコミなんて、必要ない。
あの行為を「大したことない」とでも言わんばかりに小さく取り上げ、青木の「折る覚悟」とやらをやたらに讃える記事を並べる様を見て、改めて思った。

格通は、とっとと廃刊しろ! と。

修斗がかつて格通を取材拒否したことがあったが、またした方が良いと思う。
というか、何で解除したのかが疑問。
こんな糞雑死、関わったって百害あって一理なしだ。

格通とは縁を切ってもらい、ついでに青木の王座も剥奪。
それが、今年の修斗に私が期待することだ。

修斗とは、「斗いを修める」ということだ。
それは、礼に始まり礼に終わるということも、当然含まれている。
ならば、青木がその世界王者でいていいはずがない。
いい加減に剥奪してくれよ、ISC!
[PR]
# by triple-c | 2010-01-10 19:41 | 格闘技
去年の格闘技
昔、頻繁にブログを更新していたころは、格闘技界でのMVPとかベストバウトを、当ブログで勝手に決めていた。笑
で、気が向いたんで、またやってみようかと。

最近は、TVでの格闘技観戦はほとんどしていない。
だから、昔とは違い、TV観戦の試合については決めないことにした。
といっても、修斗とKRUSHしか生観戦してないんだけどね…笑

結果発表
[PR]
# by triple-c | 2010-01-03 15:02 | 格闘技
大晦日の感想
あけましておめでとうございます。
今年も適当に更新しますので、TB・コメントなしの一方通行なブログですが、よろしくお願いします。

さて、年も明け、青木の馬鹿に対する怒りも落ち着いてきたので、大晦日のTVに関しての感想でも。
メインは格闘技中継でしたが、ダウンタウンと紅白も少し見ました。

印象に残ったところを掻い摘んで。

続きはこちら
[PR]
# by triple-c | 2010-01-01 15:14 | 格闘技
青木は地獄に落ちろ!
もう、今年は更新する気はなかったけど、これだけは書いておく。

青木真也は世界一のクズ

こいつは、例え強かろうが客が呼べようがなんだろうが、
リングに上がる資格がない。

即刻、
格闘技界から追放しろ!


こんな馬鹿をリングにあげる格闘技界ならば、とっとと終わっちまえ!
地上波放送なんてなくていい。

今度の今度ばかりは、堪忍袋の緒が切れた。
青木真也は、人じゃない。
心を鍛えられない格闘技なんか、存在価値がない。
誰にでも欠点はあるが、青木のそれはそういうレベルじゃない。

とにかく、PPV買わなくて良かった。
金払ってこんなの見せられたら、イラつきまくって正月どころじゃねえっての。
魔裟斗も引退したことだし、格闘技は修斗とKRUSHと長谷川を見てればいいや。


ということで、青木以外の皆さん、良いお年を。

青木は、くたばれ!
[PR]
# by triple-c | 2009-12-31 23:38 | 格闘技