<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
青木は地獄に落ちろ!
もう、今年は更新する気はなかったけど、これだけは書いておく。

青木真也は世界一のクズ

こいつは、例え強かろうが客が呼べようがなんだろうが、
リングに上がる資格がない。

即刻、
格闘技界から追放しろ!


こんな馬鹿をリングにあげる格闘技界ならば、とっとと終わっちまえ!
地上波放送なんてなくていい。

今度の今度ばかりは、堪忍袋の緒が切れた。
青木真也は、人じゃない。
心を鍛えられない格闘技なんか、存在価値がない。
誰にでも欠点はあるが、青木のそれはそういうレベルじゃない。

とにかく、PPV買わなくて良かった。
金払ってこんなの見せられたら、イラつきまくって正月どころじゃねえっての。
魔裟斗も引退したことだし、格闘技は修斗とKRUSHと長谷川を見てればいいや。


ということで、青木以外の皆さん、良いお年を。

青木は、くたばれ!
[PR]
by triple-c | 2009-12-31 23:38 | 格闘技
冬休み突入
嫌なことが多かった1年も、あと少しで終わり。
今日から私は冬休みです。
大掃除等は明日からすることにして、今日はダラダラしながら有馬記念に集中しようかと。
そんな感じで?、軽く今年を振り返ってみます。


今年は、世の中も個人的にも嫌なことだらけ。
本当に参った。

そんな中で、一番笑わせてもらったのは、浜田ブリトニー。
自分、本彼いないんで、PMとパコってんすよ。
この衝撃は、いまだに忘れられない。
なぜ、今年の流行語大賞がこれじゃないのか、マジで疑問。笑
個人的には、今年のMVPです!?

ここまでは前置きで、これからが本番
[PR]
by triple-c | 2009-12-27 11:37 | その他
大晦日のカード
正直、最近ほとんど興味のない日本の大手プロモーションとはいえなくなったMMA興行。
なんだか、合同興行とかで対抗戦をやるようです。
ようは、瀕死の状態だってことなんでしょう。

まぁ、それはいいとして。

カード自体はなかなか興味深いし、久しぶりにPPVを買おうかなっていう気になってます。
でも、ちょっとだけ気になることがあるわけで…


なんだか、青木と川尻がブーブー言ってますよね。
2人とも大嫌いな私ですが、今回ばかりは気持ちはわかります。
新たに決まったカードが、タイトル戦を流してまで戦いたいような五味や北岡相手であれば話は違うんでしょうけど、廣田と横田じゃねぇ…笑

とりあえず、大晦日はそれぞれタイトルマッチ(青木×川尻、廣田×横田)をやって、その次の段階として、それぞれの勝者同士で王座統一戦をすればいいんじゃないの?って思うんですけどね~


以上、修斗ファンによる、対岸の火事を眺めての感想でした。
[PR]
by triple-c | 2009-12-22 20:59 | 格闘技
ポジティブ馬鹿
高瀬大樹。

こいつ、マジで終わってるね。笑

散々大口叩いといて、この様なんだからさぁ、もう辞めれば?

お前が大手プロモーションにかわいがられないのは、弱くてつまらないからなんだよ。

全部、自分が悪いの。

それを人のせいにしてウダウダ抜かしてるような奴は、肝心なところで負けるんだよね?

自分でそう言ってたよね?

ブログで馬鹿面下げて、説法気取りで何か書いてたよね?

これだけ馬鹿丸出しで恥をさらしまくって、それでも生きてられるんだから、たしかにポジティブですよ。

高瀬最高!ポジティブ最高!口先だけの弱い選手最高!馬鹿丸出しの恥さらし最高!
[PR]
by triple-c | 2009-12-12 00:48 | 格闘技
K-1WGP
昨日のK-1をTV観戦した。
いい意味でK-1らしい、楽しめる大会だったと思う。

大味と言えば大味な試合が多かったが、ある意味、それこそがK-1の本道であり真髄だ。
技術を持った大男たちが、プライド剥き出しで倒しあいをする。
そんな、昔ながらのK-1を久々に見れて、私は大満足だ。

K-1JAPANがあったころの、モンスター路線は本当に酷かった。
それと比べると、今回のWGPは、正統派のモンスター路線だといえるのではないか?
デカくて技術もあるという、「褒め言葉」としてのモンスターたちが画面の中で輝いていたし、それこそが石井館長が求め描いていたものなのだろう。

K-1が一番輝いていたころ、決勝の会場はいつも横浜アリーナだった。
昨日の会場も、横浜アリーナ。
しばらくは、この路線でいってほしい。
[PR]
by triple-c | 2009-12-06 23:11 | 格闘技