DREAM14
PPVは買わず、YouTubeで数試合見た。
「まぁ、こんなもんでしょう」というのが正直な感想。

一番印象に残った選手は、ウィッキー。
しかし、それ以上に印象に残ったことが2つ。
それも、悪い意味で。

1つは、青木の解説。
とにかく、ウザイ。
私が青木を軽蔑してるからというのもあるが、言ってることが都合が良すぎてウザイ。
マジで、イライラした。

もう1つは、煽りVの糞加減。
佐藤Dとか、個人的には昔から眼中にないけど、何だかんだと騒がれてきた。
しかし、今日のメインの煽りVは、認めちゃだめでしょ。

軽々しく「戦争」を使うな。



青木がアメリカで負けたのを、第二次世界大戦と引っ掛けるセンスは、最低最悪。
佐藤とやらが何才なのかは知らないけど、いい年こいた大人なんだから、分別はわきまえろ。
戦争の悲惨さを、せめて自国の関わった戦争のことくらい、もうちょっとしっかり認識しろ。
それが出来なきゃ、マスメディアに関わるな。

佐藤って、マジで糞だね。


私は、同年代の中では、第二次世界大戦に触れる機会が多い環境で育った。
だから、戦争に対しては、色々と思うことがある。

父方の祖父は結構偉い軍人さんで、戦地で撮影した残酷な写真などを見せられたことがある。
それは、日本兵が敵地でいかに酷いことをしてきたのかを知るに、充分な写真だった。

母方の家は、横浜の空襲で焼けてなくなった。
その時、母は祖母のお腹の中にいた。
たまたま近くの親族の家に身を寄せていたため、空襲から逃れた。
祖母は、小高い丘の上にある親族の家から、自分の家のあたりが空襲されるのを見ていたそうだ。
空襲後、京急の南太田とか黄金町とか、あの辺りには、黒焦げになった死体の山が無数に出来ていたと聞いた。
また、近くを流れる大岡川にも、大量の死体が浮いていたという。

戦争とは、そういうことだ。

たかだか格闘技で、しかも青木ごときが負けただけで、戦争と結び付けないでくれ。
青木がしょぼいタックルをすかされ続けて負けたことは、そんなに重大なことかね?

こんなVしか作れない奴は糞だし、
それを見て喜んでいる奴も糞なら、
自称・大黒柱も糞。

糞だから、アメリカで負けた。

それだけのことじゃないですか?
[PR]
by triple-c | 2010-05-30 01:26 | 格闘技
<< 修斗JCB大会 2010-5-30 MAX63kg級 in JCB... >>