大晦日の感想
あけましておめでとうございます。
今年も適当に更新しますので、TB・コメントなしの一方通行なブログですが、よろしくお願いします。

さて、年も明け、青木の馬鹿に対する怒りも落ち着いてきたので、大晦日のTVに関しての感想でも。
メインは格闘技中継でしたが、ダウンタウンと紅白も少し見ました。

印象に残ったところを掻い摘んで。




石井は、UFCに行かなかったんじゃなくて、行けなかったのか?
そう思えるほどに、ひどい内容だった。
良かったのはフィジカルくらいのもんで、他に見るべきものはなし。
柔道時代も挫折から始まったとか何とか、石井を弁護する声も多いが、柔道で名を成した後での転向なので、そんな悠長なことは言ってられないだろう。
あれだけ波紋を起こした末の転向でこの有様じゃ、個人的には、もうすでに商品価値はないと思う。

小見川は、いつの間にこんなに強くなってたの?
それとも、高谷が劣化した?
試合前は高谷の圧勝だと思っていたが、試合が始まってすぐに高谷の負けを確信。
それほどに、力の差を感じた試合だった。

郷野、よくやった!
マッハは昔大好きだったけど、今は嫌いな選手の1人。
打撃を完封し、相手の方が上手かったはずの寝技で一本取るなんて、最高の勝ち方だよ!
今大会のベストバウト。
MVPも郷野!

KIDは完璧に終わった。
もう、違う道に行ったほうがいい。
反応や勘の良さでやっていた選手だから、それが衰えればお終い。
名声が傷つかないうちに、引退したほうが良い。

藤田の体は酷すぎる。
アリスターの体も、別に意味で酷すぎた。笑

魔裟斗は、最後もらしい試合だった。
ピンチに前に出て形勢を逆転する。
彼の格闘技人生を象徴する試合だったと思う。
本当にお疲れ様。
いままでありがとう!


さて、青木の馬鹿。

廣田を壊したことについては、ギブしない廣田やタオルを投げないセコンドにも問題はある。
しかし、廣田も組織の看板背負ってギブしなかったんだろうし、そういう戦いでもあったんだろうと思う。
だから、その辺はレフェリーがしっかり対処しないといけないわけだが、それができるような興行であるはずもなく、なるべくしてなったとしか言いようがない。

ただし、青木の馬鹿の試合後の態度。
あれは、どう考えてもだめだ。
そして、試合後に記者に語った内容も酷い。

何を聞かれても、「笹原さんが~」ってさぁ…
青木は笹原とやらにケツでも掘られてんのか?

それに、あれだけのことしといて、ちょっと口で謝罪しただけで済むと思ってんの?
今まで色んなところで物議を醸すような言動をしてきた青木だけど、さすがにきついお灸をしないとだめでしょう。
個性じゃ済まないレベルだよ、これは。

中井さん、いい加減放置するのはよしてください。
あなたの弟子でしょ?
DREAMが何も処分しなかったとしても、パラエストラで処分するくらいのことしてほしいですね。
そして、いい加減に修斗のベルトを返上させてください。
中井さんに対する敬意が、青木のせいで薄れてきています。
どうか、よろしくお願いします。


最後に、格闘技以外の番組について。
見た中で一番印象的だったのは、バッテリーズかな。
まーくんの、恥ずかしそうだけど嬉しそうな表情が良かった。


以上。
[PR]
by triple-c | 2010-01-01 15:14 | 格闘技
<< 去年の格闘技 青木は地獄に落ちろ! >>