冬休み突入
嫌なことが多かった1年も、あと少しで終わり。
今日から私は冬休みです。
大掃除等は明日からすることにして、今日はダラダラしながら有馬記念に集中しようかと。
そんな感じで?、軽く今年を振り返ってみます。


今年は、世の中も個人的にも嫌なことだらけ。
本当に参った。

そんな中で、一番笑わせてもらったのは、浜田ブリトニー。
自分、本彼いないんで、PMとパコってんすよ。
この衝撃は、いまだに忘れられない。
なぜ、今年の流行語大賞がこれじゃないのか、マジで疑問。笑
個人的には、今年のMVPです!?




嫌なことが多いと、昔の楽しかった時を思い出したりする。
私の場合は、高校時代にタイムスリップしました。笑

高校時代の私は、ライブハウス通いに精を出す日々。
場所は主に、新宿アンチノック。
当時、隆盛を誇っていた日本のハードコアシーンにどっぷり浸かっていました。
gism、lip cream、gauze、outo、sob、death side、等…
彼らの放つ音と、アンチノックのバイオレンスな香りに完全にやられてました。

今夏、思い立った私は、彼らの姿を見ようとYouTubeで昔の映像を探します。
すると、gauzeが現役バリバリな映像を発見!
一気に熱い気持ちが蘇ってきました。

早速、ライブのスケジュールを確認すると、9月にアンチノックで消毒GIGがあるとのこと。
消毒GIG、まだやってんだ!!!
それからの私は、gauzeと再会することばかり考えていたように思います。

消毒GIG当日。
目の前にgauzeが登場し、約20年振りの再会を果たした瞬間、私は一瞬にして高校生に戻りました。
そして、目にはうっすらと涙が…

それでもまだ、ライブ序盤は知らない曲ばかりだったこともあり、冷静に後ろの方で見ていた私。
しかし、当時大好きだった山深雪未溶のイントロが流れた瞬間に、前の方に向かって走って行き…

そこまでは、覚えてるんですよ、そこまでは。

しかし、その後は、ほとんど記憶にございません!笑
正真正銘、高校生に戻って、暴れまくってたのだけは覚えてます。

でも、本当に楽しかった。
今年一番楽しかった。
gauzeには、本当に助けられた。
マジな話、音楽に救われた。

never change gauze。

変わらないことの凄さと素晴らしさを教えてもらった。
変われなくて上等、変わらなくて上等、俺は俺だよ。
高校生のころは、当たり前のように思っていたこと。
それを、今になって思い出した。

変に大人になっちまってたなって。
年食って、随分ひ弱になったもんだなって。
いい年こいて青臭いけど、そういうことを恥ずかしげもなく言える自分を取り戻せた。
迷いを消してもらった。

さっきは、浜田ブリトニーをMVPって書いたけど、あれはもちろん冗談。
本当のMVPはgauze。
彼らは本当に格好良い。

gauzeがいてくれて良かった。
アンチノックに通っていた日々があって良かった。
あの日以来、徐々にではあるが、色々なことが上向いてきた。

来年は、素晴らしい年にしよう!




時を逆に歩く様は、誤解、笑いを誘う
不動の信念、我慢の時、理解できるか?
                    ~山深雪未溶~

敵を作れ、どんどん作れ
八方美人で誤魔化してんじゃない
人に憎まれ生きてみろ
誰もが何かを恐れているのが見える
敵を作れ、どんどん作れ
敵を作って、負けない自分を作れ
小さな所で偽らず、諦めず
怒りを、涙を、溜めて生きろ
                    ~Pressing On~


青臭いけど、最高に格好良いネ!



良いお年を。




[PR]
by triple-c | 2009-12-27 11:37 | その他
<< 青木は地獄に落ちろ! 大晦日のカード >>